大学受験 ~当たり前の基準を変えていこう~

大学受験プロデューサー、受験総合対策講師、少人数制受験指導塾KeySTEP代表、沖縄県スケート連盟発起人 理事長、県連盟所属フィギュアスケートインストラクター、フィギュアスケートジャッジとして沖縄県、福岡県、東京都にてフリーランスで活動中!  日々の出来事、考えをブログにしていきます!

テスト前のひと時

今年も沖縄で指導させていただいている高校2年生、高校3年生がやっと本格的に受験スイッチが入ってきました!

昨夜も高校2年生7名が塾に泊まって、明け方の5時ごろまで勉学に励んでいました。

遅くまでやることが良いこととは思えませんが、彼ら彼女らがやる気をだして、やるというなら今はそれを尊重して付き合っていこうと思います!

まずはやりたいと言うなら、やらせてみることは大事です。

しばらく続けて、徐々にちゃんとしたスタイルに戻していこうと考えます!

 

途中でチーム全員で夕食を作って食事をとって片づけをしたり、連帯感も出てきました。

深夜には倫理、数列基礎と東京大学二次数学の授業も行い、充実した日程でした!

 

雑談ですが、ある生徒はもし次の期末テストで一位をとれば、彼の好きな人に会わせるために静岡に連れていくという約束をしています(笑)

動機はどうあれ、本気で勉学に励んでいる姿は素晴らしいものがあります。

一種の狂気さが出てきています。

私の持論ですが、何かを極めようとする人間は本気でそれに取り組んでいると、何かしらの狂気さを感じると思います。逆に言えば狂気さも感じないようなレベルではまだまだです。

この狂気さは伝染します!

チーム全体が少しずつその状態に入ってきているのでこの先が楽しみです!

 

ではでは、当校名物「40日間耐久夏期講習会」の準備をしてきます(笑)